今ウエディングツリーを結婚式に取り入れるカップルが増えている

どんなツリーなの?

海外のおしゃれでユニークな結婚式の文化が日本でも取り入れられるようになっていますよね。手作りで済ませられるものもあり、予算をカットすることができるというメリットも。ウエディングツリーとは、芳名帳の欧米バージョンと言ったようなものです。葉っぱがない枝だけの樹木のイラストが描かれているものなんですよ。ゲストは指紋捺印をして、ツリーに葉を加えていき、各自で新郎新婦へのお祝いのメッセージを記入するんですよ。

スタンプやシールも可能にする

ツリーの形などには特に制約がないので、自分達だけのオリジナルのウエディングツリーを作ることができます。しかも、必ず樹木ではないと行けないということもないので花火などにしてもOKなのです。指紋捺印をするのが本来の形ではありますが、手が汚れるのが嫌な人もいますし、ネイルをしている人は抵抗を感じるかもしれませんから、その辺りは柔軟に対応して代わりにスタンプを押してもらうようにするか、シールを配っておくといいかも。

知らない人の為には

まだまだあまり知られていないウエディングツリーですが、国内でもブライダルグッズの一つとして販売してくれるお店も増えてきました。だから手作りできない人でも大丈夫。でも結婚式に参列するゲストみんながウエディングツリーのことを知っているわけではありませんよね。そこで、ゲストに対して芳名帳変わりであることを伝えるメッセージボードを近くに配置しておくと分かりやすいですよ。記入の仕方についても分かりやすく説明を添えたいですね。

白金の結婚式場とは都内でも有数の高級住宅地の白金で結婚式をすることです。邸宅レストランや隠れ家レストラン、教会とおしゃれな式場が多数あります。