海外でロマンチックな挙式をしてみませんか?

費用はどれくらい用意するべき?

「ハワイのチャペルで思い出に残る結婚式を挙げたい!」「ヨーロッパの歴史的な教会でマリアベールを付けて挙式したい!」など、海外挙式って人気ですよね。海外挙式の平均費用は87万円という数字も出ているので、意外と安いのもメリットと言えます。ここに滞在費などを含めると合計で160万くらい用意しておくといいみたいです。結婚式をしてそのまま新婚旅行に移行できますから、これにかかるお金を浮かせることができるのもポイントだったりします。

どこで挙式するのがいい?

ハワイやグアムあたりが人気なので、海外挙式用のプランも充実しています。現地に日本人も多いので、海外旅行ビギナーにもお勧めです。他にリーズナブルさで人気を集めているのがアジアです。リゾートウエディングを行いたいならバリ島などがいいでしょう。ホテルで挙式したいカップルはシンガポールを選んでいます。異国情緒があって独自の魅力がいっぱいなアジアで挙式するのもいいですし、ヨーロピアンテイストも捨てがたいですね。

知っておきたいことは?

呼びたい人だけを呼びやすい、国内の結婚式とはまた異なった雰囲気の式を挙げることができるなどのメリットがありますが、もし海外で挙式をする場合はどういう点に気を付けたらいいのでしょうか。まず海外なので簡単に現地まで下見がしにくいということと、現地に着くまでの時間に加えて、何泊かはすることになるので、何日かは仕事を休まないといけないことなどです。現地スタッフのことも含めて、ブライダル会社との打ち合わせは手を抜かないように。

長崎の結婚式場は、景色が良いとゲストに感動されます。世界三大夜景に選ばれるビュースポットだと長崎らしさもあります。