どうやって選んだらいい?結婚式場の決め方

結婚式のイメージや招待客の数を考えよう

結婚が決まったら、まずはどんな結婚式にしたいのかイメージしましょう。漠然としたイメージでかまいません。また、招待客が何人になりそうかも考えてみましょう。招待客の想定は会場選びを進めるために大切です。人数が多いほど大規模な会場が必要となるので、候補地が限られます。次は、予算を考えましょう。予算の都合によっては、結婚式の規模や可能な演出が限定されるかもしれません。ホテルを利用するのか、専門の結婚式場を利用するのか、それも大きな選択肢になります。

新郎新婦の実家が離れているときは

新郎新婦の実家が遠く離れている場合、どこで結婚式を行うかは大きな問題になります。式場までの移動にかかる時間やコストを考えると、それぞれの実家の中間にある都市で行うのが無難かもしれません。土地勘がない場所で結婚式場を探すのは苦労することもあるので、新郎新婦の日常的な行動範囲内で式場を探すのもひとつの手です。親族や招待客に長距離の移動をお願いする場合は、旅費や宿泊費を新郎新婦が一部を負担することを検討しましょう。

まずは資料請求から始めよう

結婚式場の候補がいくつか限定されたら、資料請求をしてみましょう。会場内の様子などが詳しくわかる資料を送ってくれます。さらに候補がしぼられたら、ブライダルフェアなどを利用して会場の下見をしてください。最寄り駅からの移動方法や式場内の様子(内装や設備など)は、実際に現場を見ないとわからないことも多くあります。最終的に式場を予約するには、予約金が必要になるのが通例です。また、予約をキャンセルするとキャンセル料がかかる場合もあるので慎重に決めてください。

福岡の結婚式場で人気の場所は、歓楽街に近い場所です。歓楽街に近いと二次会や三次会もスムーズに行けるために人気が高いです。