「ありがとう」が伝わる少人数のウエディング

親族だけの結婚式のおススメポイントとは

親族のみの結婚式の魅力はやはり家族に「今までの感謝の気持ち」を伝えることができる場です。特に両親には今まで育ててくれた分、色々な思い出があり、伝えきれていない言葉がたくさんあるはずです。でも気恥ずかしいと思ってしまう人は手紙に書いて読んでもらいましょう。また、少人数だからこそ料理を少し奮発してみるのもいいかもしれません。家族で好きな食べ物は違うはずなので一人ずつ違うメニューを出すのもいいですよ。きっと家族は喜んでくれるはずです。

うっとり2人だけの時間を!二人だけのウエディング

「お金がないけど結婚式をあげたい」「恥ずかしくて見られたくない」と思っているカップルにおススメなのは2人だけの結婚式です。2人だけなら費用が安く、忙しくて時間が取れない人でもゲストのことを考えなくていいので時間に余裕ができます。また、2人だけなのでロマンティックに結婚式を過ごすことができ、一生の思い出になるでしょう。ゲストがいない分緊張もほぐれるのでお互いの素敵なタキシード・ドレス姿を目に焼き付けるのもいいですね。

アットホームに過ごそう!少人数ウエディング

派手な結婚式を好まないカップルには少人数ウエディングをおすすめします。本当に自分の親しい人を招待し、和やかな雰囲気の中結婚式を挙げましょう。また、自分の親戚や友人を結婚相手にゆっくり紹介することもできますよ。少人数なのでゲスト1人1人にメッセージを書くのもいいかもしれませんね。今までの「ありがとう」の気持ちをみんなに伝えましょう。大好きな人たちがいっぺんに集まることのできる数少ないチャンスです。この素敵なチャンスを活かしましょう。

あまり派手にしたくない、そのお金で他の事に使いたいなど、最近は結婚式なら親族のみでシンプルに行うカップルも多くなっています、式場のプランも用意されているところが増えています。