たまりすぎた写真をスッキリ!と整理しよう

家族写真はこうすると便利

どんどん増えてくる子供の写真、どうしてますか?保育園や幼稚園、小学校の行事や集合写真、さらには家族で日々撮りためた写真の数々。きりがないくらい増えていきますよね。これらの写真をどうやって整理したら良いでしょう?そこで、今回は整理するコツをまとめてみました。まずは、家族の写真から。これらは、印刷設定でコンタクトシートや割付印刷をすると便利です。A4の紙に複数の写真が印刷できるので、これらを印刷してライフログのように手帳に貼っても楽しいですよね。

学校の写真はどうする?

学校関係の写真は、その都度アルバムに貼っていく時間がなかなかとれないですよね。溜まってしまった写真は、学年別にしてしまうのが便利です。4月から順番に、とやっていくと、途方もない時間が必要になってきます。だいたい前半かな、それとも後半かな、くらいの気持ちの方が整理するハードルが低くて良いと思います。ペタンと貼ってしまうアルバムは大きな写真を貼ることができて便利なのですが、失敗するとシワシワになってしまうことが多いようです。簡単に済ませたいならポケットタイプの方が便利かもしれません。

便利アイテムあれこれ

その他の方法としては、学校写真はスキャナで取り込んで記録メディアに入れてしまう!とう方法もありますよね。アルバムもどんどん増えると、かなりの場所をとってしまいます。家族写真を手帳に貼る場合に使用する紙は、コピー用紙と写真用紙の中間の厚さのマット紙が便利です。厚すぎても薄すぎてもうまくいきません。普通に印刷する場合は、光沢紙か絹目のL版で大丈夫です。それから、コンビニエンスストアの印刷機を利用する方法もあります。コンタクトシート風に印刷する機能が付いていますので、使ってみても良いかもしれません。

スクールフォトとは、写真館やフィルムメーカーが学校や幼稚園と契約し、インターネットを通じて学校行事で撮影した写真を、パスワードを持つ人限定で公開・プリントするサービスです。