これで失敗しない!会議室を借りる時のポイント

会議を気持ちよく行うために

仕事をする上では会議は避けて通れない重要事項です。そんな会議を円滑に進めるためにも理にかなった会議室を借りることが大切です。しかしいざ借りようと調べてみると意外にもたくさんの種類があり、一体どれを選べばいいのか分からなくなってしまいます。実は会議室を選ぶ際には確認しておきたいポイントがいくつかあります。そのポイントを抑えた上で、目的に合った会議室を選ぶようにしましょう。そうすることで満足できる会議が行えるはずです。

収容人数や設備の確認

会議室を選ぶ際に必ず確認しなければならないのが収容人数と設備です。一言で会議室と言っても中身は様々なので十分に確認せずに借りてしまうと後から後悔する羽目になります。まずは何人で会議をするのか、どのような形で会議を進行していくのかを明確にした上で、それに適した会議室を選ぶことが大切です。意外に多いミスが、部屋の面積は大きいのに収容人数が少なかった、というものです。参加人数が収容人数よりも多くて部屋に入れない、ということになると会議が出来なくなるのでこの点は特に気を付けましょう。

価格の詳細を確認しよう

価格の確認も非常に重要です。一般的には「1時間いくら」という表記がなされているのですが、最低利用時間が設定されていることが多いので忘れずに確認しましょう。また延長になってしまった場合にも費用がかかるので事前に確認しておくと安心です。そして忘れがちなのが設備費用です。プロジェクターやスクリーン、マイクなどを借りる場合は別料金になることもあります。単に1時間あたりの使用料を見るのではなく、全体としていくら必要になるのかをチェックしましょう。

神戸で会議室を探す祭には、収容人数や設備内容、利用可能なサービスなど、様々な点を比較した上で選ぶことが重要です。